ハンターレイン

Hunter Laing
Image01
Image02
Image03

2013年、ダグラスレイン社を支えてきた二人の兄弟は、それぞれの後継者のために会社を分け、兄のスチュワート・レイン氏は新しくハンターレイン社を立ち上げました。それまでダグラスレイン社のメインシリーズであった「オールド・モルト・カスク」や長期熟成のシリーズ「オールド&レア・プラチナム」はスチュワート氏が引き継ぎ、変わらぬ品質の高いリリースで日本のウイスキーラバーを魅了しています。レイン家三代目にあたる、スコット氏やアンドリュー・レイン氏も父を支え、これまでシングルモルト業界で培った経験をもって、父を支えています。アンドリュー氏は自身のオリジナルブランド「ファースト・エディションズ」のリリースも続けています。3人はアイラ島のアードノッホーにおいて新しく蒸留所を建設しようとしており、2016年末にようやくその建設許可がおりました。蒸留所責任者には、伝説的な名物ディスティラー、ジム・マッキュワン氏も加わり、業界を賑わせています。今後の動向から目が離せない、いま一番注目のボトラーかもしれません。

  • カテゴリーシングルモルト・ウイスキー
  • 国名イギリス
  • 地域スコットランド

オールド・モルト・カスク

Old Malt Cask
Image01
Image02
Image03
  • 国名イギリス
  • 地域スコットランド
  • 容量700 ml
  • 度数50度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

長年日本の皆さまに愛されてきた、フラッグシップシリーズのオールド・モルト・カスク。ボトリングされる度数は、一部を除いて50%に統一されているのが特徴です。1998年に、旧ダグラスレイン社がシングルモルトとして最初にリリースした、ボトラーズ市場の初期を支えたシリーズ。ノンチルフィルター、ノンカラーリングでボトリングされ、樽の個性を楽しむことができます。FOR JISシリーズとして、弊社にだけ特別にカスクストレングスでリリースをするOMC FOR JISシリーズも、以前よりご好評いただいています。

オールド&レア

Old & Rare
Image01
Image02
Image03
  • 国名イギリス
  • 地域スコットランド
  • 容量700 ml
  • 度数カスクストレングス
    ビンテージ:
  • 参考小売価格(税抜)オープン

オールド・モルト・カスクに比して圧倒的にリリースが少なく、それゆえ年間でも数樽しかお目にかかれない、同社最高峰のシリーズ。30年前後という超長期熟成のシングルカスクをカスクストレングスで味わえるため、リリースを心待ちにするお客様も多数いらっしゃいます。熟成中のエンジェルスシェアで原酒を失うことよりも、そのウイスキーが完璧に近づくためなら更なる熟成を続けることをいとわない、まさに同社の究極的な1本です。

ファースト・エディションズ / オーサーズシリーズ / キルデビル

First Editions/Author's/Kill Devil
Image01
Image02
Image03
  • 国名
  • 地域
  • 容量700 ml
    度数:
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

アンドリュー・レイン氏が手がけるオリジナルボトラー、エディションスピリッツ社。「初版」を意味するファースト・エディションズシリーズは、初版にプレミアが付くこともある、著名な作家の作品のように評価され、プレミアが付くようになりたいとの思いから生まれたメインブランドです。特に個性の突出した樽は、過去の偉大な作家に経緯を表したオーサーズシリーズにてボトリングされます。また幅広いラムがシングルカスクで楽しめる、キルデビルシリーズも人気です。