セント・ジェームス

Saint James
Image01
Image02
Image03

セント・ジェームス蒸留所は1765年、マルティニーク島サン・ピエールに創設されました。セント・ジェームスという名前は英国貴族の名前から取られたと言われており、当初は英国への輸出を想定していたようです。1882年に商標登録、世界で初めてスクエアボトルを使用したことで知られています。その後、1902年のペレ山の噴火後、サン・マリーに蒸留所を移しました。
同蒸留所が所有する農地750エーカーのうち、687エーカーが自社所有。サトウキビはペレ山の東側斜面で栽培されますが、火山灰の肥沃な土壌で良質のサトウキビが栽培されています。その収穫は2月に開始され、5~6ヶ月もの間続き、年間生産量は300万リットルを誇ります。マルティニーク・ラムの中でも豊富なアイテム数を誇り、世界的な大会でも金賞を多数受賞しています。

  • カテゴリーフレンチ・クレオール・ラム
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • カタログカタログはこちら

セント・ジェームス インペリアルブラン

Saint James Imperial Blanc
Image01
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数40度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

香りは収穫したばかりのフレッシュなサトウキビそのもの。全体を見ると複雑で、白いバラのようなフローラルさと、パイナップルのような南国のフルーツ、かすかに白胡椒のようなスパイスも混じり、とてもバランスよく仕上がっています。口に含むとすっきりとして、やわらかく丸みを感じます。アフターテイストにふくよかな果実香を感じ、フィニッシュも長くとても魅力的なホワイトラム。

セント・ジェームス ラム・ ビュー

Saint James Rhum Vieux
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数42度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

このラム・ビューは、オーク樽で3~6年熟成された商品です。ドライフルーツやバニラ、樽香がバランスよく香り、プラムのようなフレッシュフルーツ、アーモンド、胡桃、キャンディフルーツなどのほどよい甘みが魅力的です。お手ごろに本格的な味わいを楽しめます。

セント・ジェームス オルダージュ

Saint James Hors D'age
Image01
Image02
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数43度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

この「オルダージュ」は、180リットルのオーク樽及びコニャック樽で6~10年熟成された商品です。セラーマスターによって定期的にテイスティングされ、注意深く熟成を重ねています。焼いた木の香りやナツメグ、シナモンの味わいが感じられます。

セント・ジェームス 12年

Saint James 12YO
Image01
Image02
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク
  • 容量700ml
  • 度数43度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

セント・ジェームスのフラッグシップ商品として2006年にリリースされたのが、この12年です。古いオーク樽で、アロマと品質を向上させながらゆっくりと熟成されました。全ボトルにシリアルナンバー入り、特製木箱入り。

セント・ジェームス キュベ アニバーサリー 240周年記念

Saint James Cuvee Anniversaire 240 Ans
Image01
Image02
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数43度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

セント・ジェームスの創立240周年を記念して、2005年に限定9,000本のみリリースされた特製木箱入りデキャンタです。6ビンテージをブレンドすることで、ふくよかで複雑なラムを生み出しました。イチジクやナツメヤシ、ナツメグなどの味わい。