クレマン

Rhum Clement
Image01
Image02
Image03

クレマンの歴史は、1887年に医師でありル・フランソワ市長であったオメール・クレマン氏が砂糖のプランテーションを購入、アグリコール製法によるラムの生産を開始したことに始まります。その後息子のシャルル・クレマン氏によりマルティニーク島外に広められ、フランス本土が主要な市場となりました。1970年代半ばにはヨーロッパや中南米、アメリカなどにまで市場が広がります。外国の巨大資本を警戒し、1987年にはクレマン家に近いアヨ家に売却されるものの、代々受け継がれてきた伝統、文化、情熱を今でも守り続け、現在ではマルティニーク・ラムのリーダー的存在となっています。

  • カテゴリーフレンチ・クレオール・ラム
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク

クレマン ブラン

Rhum Clement Blanc
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数40度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

クレマンが誇るフラッグシップ・ブラン。創設者オメール・クレマンが作っていた当時のレシピが受け継がれており、蒸留後にステンレスタンクで3ヶ月間寝かせることで落ち着いた味わいになっています。安定感のある味わい、しっかりとしたボディ、素晴らしいフローラル・フレーバー・・・。ティポンシュやロングカクテルに最適です。

クレマン VSOP

Rhum Clement VSOP
Image01
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数40度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

200リットルのオークバレルで4年間熟成されています。最初の1年間はリムーザン産オークの新樽で、その後はケンタッキー産バーボンウイスキーの古樽が使用されています。ローストしたカカオ豆の香り、なめらかでふくよかな味わい。

クレマン シングルカスク 8年

Rhum Clement Single Cask 8YO
Image01
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量500ml
  • 度数47.1度 
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

今でこそシングルモルト界では珍しくないシングルカスクですが、ラムの世界ではまだほとんどリリースされていません。マルティニークラムの消費も、現地ではブランが大多数を占め、長期間熟成されたアグリコールラムの出荷は日米欧など先進諸国に限られています。熟成アグリコールラムの市場自体がまだ小さい中、選りすぐった高品質の樽のみをボトリングするというシングルカスクがまだ一般的でないのは、当然なのかもしれません。

しかし当商品は、カスクナンバー20070069のバーボンバレルから588本が瓶詰めされた、シングルカスク商品です。2002年9月に樽詰めされ、2011年6月27日に瓶詰めされました。非常に複雑でありながらバランスが良く、ウッド、スパイス、ドライフルーツ、アーモンドの風味が感じられます。アルコール度数は47.1度で、カスクストレングスではなく若干の加水が行われております。これはセラーマスターが口当たりを柔らかく、さらに味わいのバランスを崩さないようにするため、しっかりとした飲み応えも残されています。サトウキビはもちろんブルーケーン100%使用!

クレマン 10年

Rhum Clement 10YO
Image01
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数44度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

バーボンバレルにて10年間熟成されています。スパイスやドライフルーツを伴った驚くほど力強い香り、アーモンドやウッディフレーバーを感じる長いフィニッシュは、ラム愛好家の皆様にもご納得いただける味わい!シガーとも良く合います。